トップページ製品情報新型エムシーアクセスe+ 車載型無線機

製品情報

products

新型エムシーアクセスe+ 車載型無線機

日本全国の広域エリアをカバーする無線システム
業務連絡や、災害時などの緊急連絡用にも活躍します!

エムシーアクセスe無線機とは

mcAccess e(エムシーアクセスイー)は、日本全国の広域エリアをカバーする無線システムです。
800MHz帯の複数の通信チャンネルを多数の利用者が共有することで、電波の有効利用と利便性を実現した業務用のデジタル通信システム。日本全国で通話可能です。

無線端末機から発信された音声やデータ信号は、制御局(中継局)で中継され、通信相手の無線端末機に届けられ、オフィス(指令局)と車輌や人(移動局)とのネットワークをつくります。
広い通信エリアと多くの便利な機能を備えたmcAccess eは、通常の業務連絡やデータ伝送のほか、災害時などの緊急連絡用にも活躍します。

ワイドな通信エリアを確保

複数のサービスゾーンを結んで、さらに広い範囲の通信エリアをカバー。
基本プランのシングルゾーンにプラスしてワイドに使用できます。

IP-VPNで全国通信を実現

インターネット技術を利用したIP-VPN※で、全国広域通信網を実現しています。
各制御局間は高速デジタル回線で結ばれており複数のエリアにまたがった通信も可能で、全国規模の商圏もカバーできます。
※IP-VPN=インターネット技術で構築された専用の通信網

ハンドオーバー機能

個別通信中に他の中継局の無線ゾーンに移動しても、そのまま回線が途切れることなく通話が可能です。

緊急モニターと通話モニター

緊急事態が発生した場合、移動局からの通報で指令局が移動局車内の音声をモニターできます。
また、指令局は通信中の移動局同士の通話に割り込みしたり、内容をモニターすることも可能。(別途申し込みが必要です)

ユーザーIP端末

IP網への接続で、通話エリア外(ビル内地下事務所やテナントビルで指令局アンテナを設置できない場合など)からの通信が可能です。

複数ユーザーコード着信機能

複数のユーザーコードを活用することにより、自社に加えて備車先との通信にも参加できます。

位置(在圏)確認機能

マイクのPTTボタンを押すだけで移動するクルマの情報が送信されるので、車輌の状態確認が事務所にいながらできます。

災害時の信頼性をさらに強化

災害に強い局舎構造の中継局が、災害時にも安定した通信を確保。
万一ネットワーク回線が切断されても、その中継局のエリア内なら通信が可能です。

そのほかにも

「無線」なので新道路交通法の規制対象外!走行中も通話できます。
・携帯電話から無線に変えれば、携帯電話の使用頻度が減り、通話料金の大幅な削減につながります。
・新人ドライバーへの道案内や、車両の状況把握も簡単にでき、ドライバーの無理・ムダの削減効果が期待できます。
・手元でフルコントロール。・用途にあわせて選べる多機能マイクとシンプルマイク。
・全グループ、グループ、個別の3つの通信モード。・オプションでGPS車両位置管理システムの導入が可能。
・オートパワーオフ機能。
・伝言メモの送受信、通話メモの録音、再生。

【製品ご利用の方へのサポート】イトー電子リモートサービス

ページの先頭へ
Copyright (c) Ito Denshi. All rights reserved.